■プロフィール

小椋庵月

Author:小椋庵月
(おぐらあづき・高②♀)
題詠blog2008投稿用blogです♪

いま思うこと:
『己に克つ!』

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■リンク
■RSSフィード
■ブログ内検索

■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
081:嵐(小椋庵月)
鳥たちが嵐の中を渡るため羽を休めるここちで夜を

スポンサーサイト

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

081-100 | 05:42:14 | Trackback(0) | Comments(0)
082:研(小椋庵月)
原石は認められたら研磨され輝く機会を与えられる

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

081-100 | 05:44:25 | Trackback(0) | Comments(0)
083:名古屋(小椋庵月)
blogしか行ってみたことないけれど名古屋の青は今日もあかるい

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

081-100 | 05:46:45 | Trackback(0) | Comments(0)
084:球(小椋庵月)
漆黒に浮かぶ地球はちっぽけな青の範囲で 食べて恋して

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

081-100 | 05:48:22 | Trackback(0) | Comments(0)
085:うがい(小椋庵月)
迷ってるなら今日じゃないほうがいい気もするという顔の愛犬

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

081-100 | 05:50:25 | Trackback(0) | Comments(0)
086:恵(小椋庵月)
七珍(しっちん)の恵み育む湖を染める夕日に我も染まりて

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

081-100 | 05:41:33 | Trackback(0) | Comments(0)
087:天使(小椋庵月)
いたずらに神を恋した天使へと悪魔がそっと手渡す矢じり

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

081-100 | 05:54:07 | Trackback(0) | Comments(0)
088:錯(小椋庵月)
不似合いな錯覚という言い訳はあなたが理系になった四月に

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

081-100 | 05:56:41 | Trackback(0) | Comments(0)
089:減(小椋庵月)
減ってゆく氷河の上に高々と揺れるリフトは動けないまま

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

081-100 | 05:58:38 | Trackback(0) | Comments(0)
090:メダル(小椋庵月)
放り投げくるくるまわるおもてうら キラリ手の甲メダルにニヤリ

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

081-100 | 06:00:19 | Trackback(0) | Comments(0)
091:渇(小椋庵月)
渇水の貯水池の底うかんでるおおきなちいさな青空ふたつ

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

081-100 | 06:01:55 | Trackback(0) | Comments(0)
092:生い立ち(小椋庵月)
チンを待つ笑顔も曇る あいまいな生い立ち語る材料表示

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

081-100 | 06:03:39 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。